Amazonギフト券のコラム | 換金エクスプレス

コラム

Amazonギフト券の使い道について確認し理解したうえで買取を依頼しよう

有効期限の延長は不可能です。一度購入されたAmazonギフト券でギフト券購入することはできませんので有効期限が差し替わるようなことはございません。ご自身のAmazonアカウントへ登録したポイント分はギフト券の有効期限の範囲内において、Amazon.co.jp内で出品されている商品を購入することができます。買取につきましては、ご自身のAmazonアカウントに登録する前の段階で弊社宛てinfo@kankin-exp.netまで送信頂ければメールで手続きが完結できます。そして買取りが成立いたします。

Amazonギフト券の買取店舗を探す方法

老舗の店舗でチケット買取・販売を露店でしている店舗様ではAmazonギフト券の買取はされていないようです。
商品券などの取り扱いのある全国チェーンの有名店ですらAmazonギフト券については買取していないし、販売も行っておりません。スマートフォンやパソコンを使ってWeb検索することで探すことができます。
Amazonギフト券は従来の商品券や金券と違い、ギフトコードといわれる数字やアルファベットの組み合わせによるギフト番号のみで買取が成立するため、店頭に足を運ばず、メールでのやり取りで買取手続きが完結するという仕組みになりますので、WEB検索で来店不要の店舗と取引することがほとんどです。

古物許可証の許可番号について

アマゾンギフト券は古物に該当します。古物を売買し、もしくは交換し、または委託を受けて売買もしくは交換する営業 (古物営業法第2条より)古物営業は盗品等の混入のおそれがあるため、古物営業法により都道府県公安委員会の許可を取得しなければ営業することができません。法律で決まっているのだから、古物営業法に基づく表記をしていることが必須条件ですね。

フリーダイヤルについて

電話をするのだから当然通話料金が発生するはずです。フリーダイヤルではその業者が通話料金を負担してくれてます。電話料金を負担してくれる業者の方が当然のごとく信頼できる業者です。

キャンセルしたい

ギフトのコードを送っていなければ絶対に大丈夫です。ギフトのコードを送ってしまうとキャンセルができなくなる可能性が出てきます。
もしギフトコードを既に送ってしまったのであれば急いで電話でキャンセルを申し出てください。

買取レートについて

有効期限がないから、印刷タイプだから、カードタイプだからなどといって買取率を下げてくる悪質業者が存在します。むやみにギフトコードを買取業者に送ることは禁物です。弊社では券種によって買取レートを下げるようなことはいたしませんのでどうぞご安心を。
また市場に出回っているギフト券のレートによって買取率を変更する買取業者もいます。電話でちゃんと確認してからギフトコードを送りましょう。

業者はギフトを買い取った後、そのギフトはどうしているのか

大きく分けて、他社へ横流しするだけの会社と自社登録する会社との2パターンに分けることができます。
前者は入金に時間がかかってしまうケースです。お客様から買い取ったギフトを他の業者にただ横流しするだけの仲介業者に頼んでしまうと、他社を挟んでしまうため早めの送金が難しくなります。もっというなら、横流しをうけたその業者がまたさらに横流しをするパターンもあるため尚のこと時間がかかってしまいます。
弊社は後者であり、一人一人のお客様だけでなく他社からのギフトの請負も行っているため素早い送金が可能となっております。

業者によってなぜ入金の早さの違いが生じるのか

入金の早さ≒コードがアカウントに登録される早さといっても過言ではありません。なぜなら、ギフトのコードは最終的にはどこかしらのアマゾンアカウントに登録がされます。上記の他者へ横流しするケースの場合、アカウントに登録されるまでに他社を挟んでいるため、アカウントに登録するまでに時間がかかってしまいます。ところが、弊社ならお客様から頂いたギフトをすぐに自社のアカウントに登録するため即日振込を実現させております。
緊急で現金が必要な場合、もちろん振り込まれるまでの時間が早い方がいいですよね。いつの何時までに入金してもらえるかをしっかりと約束するためにも、担当のオペレーターの名前もしっかりと記録しておくことをおススメします。

詐欺業者に騙されてしまったら

巷には信じられないほどの高い換金率をPRして実際には手数料などといい、少額しか振り込まれないというケースが多く見受けられます。
そういった場合、最寄りの消費者センターに行って下さい。

最後に、換金エクスプレス運営会社は信用できるのか

お約束したことは必ず守ります。お客様に満足いただきそしてお一人でも多くリピートしてもらえるようより良いサービスに邁進して参りたい所存です。
今後とも、多くのお客さまと、その至福の瞬間を共有できるように精進してまいります。

amazonギフト券買取フォームへ